2010年05月21日

お久〜な車椅子のナナちゃん

お久〜!!
ナナちゃん、元気ですよ〜





こちらは乳母車のナナちゃん
携帯動画で撮ったので画像が悪ッ

ニックネーム まちゃみん at 11:32| Comment(7) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

近況報告

車椅子のナナちゃん
最近の様子です
相変わらずうれションしながら飛んできます。
ナデナデしてっ〜ってすぐにひっくり返りますが
車椅子のときは
腰が固定されているので仰向けになれません
なのにひっくり返ろうと必死になります。
とにかくナナちゃんは
元気で〜す。








私の近況、あ〜お買い物失敗しちまった
ニックネーム まちゃみん at 22:50| Comment(9) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

あのナナちゃんがテレビ出演

キャ〜ビックリ。
なんとあの車椅子のナナちゃんが
テレビに出ちゃった!
ナナちゃんと飼い主(私のおば)が家の近くでお散歩していたら
突然、レポーターが現れて
逃げる暇がなかったらしいわ〜。
ローカル番組なんだけどね。
番組名はヒミツ
レポーターは桂春菜(桂春蝶の息子)
ナナちゃん、テレビ出演おめでとう!

コピー 〜 無題6.bmp
ニックネーム まちゃみん at 23:40| Comment(8) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

車椅子初乗り、超ご機嫌ナナちゃん

初めて乗りましたが上手に乗りこなせました。
おそらく自分の足で歩いているように思っているんじゃないかなあ。

今日は室内での試運転でしたが
お外へ出すと、リードをしとかないとどっか行っちゃうかもしれません。








この車椅子、すばらしい!
感激です。

ワンワンわーるど

ニックネーム まちゃみん at 00:01| Comment(14) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

ナナちゃんに車椅子が届きました

椎間板ヘルニアの手術をしたナナちゃん、およそ2ヶ月が経ちました。
しっぽに力が入るようになりましたが後ろ足はやはり動きません。

先日ヒロさんの車椅子のサイトを見つけお願いしました。
その車椅子が今日届きました!

コピー 〜 ヤ椅子 009.jpg   コピー 〜 ヤ椅子 006.jpg
初乗り雄姿、得意げです。
採寸に自信がなかったのですがぴったりでした。
ホントにすばらしい出来上がりです。
軽くて丈夫で、自由自在に動きます。
4本の足が全て動く子たちとなんの変わりもないです。


これ、私の車椅子よ!って
ナナちゃんはうれしくてしかたがないようです。
コピー 〜 ヤ椅子 012.jpg   

鼻で動かしてみます。
コピー 〜 ヤ椅子 012.jpg 
  
ヤッホー!って歓喜のおたけびがでました。
コピー 〜 ヤ椅子 011.jpg
ニックネーム まちゃみん at 14:58| Comment(0) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

一時は力が抜けましたが〜、あきらめません。

ヘルニアの手術をしたナナちゃんですが
足裏を触るとツンツン反応があり
てっきり
よい反応と
期待に胸膨らませ
うかれていました。

ところが
その後、病院へ行き先生に報告したところ
先生のお話では
これらの反応は、動けるようになることとはまた違う反応だと言うことでした。
先生が足に刺激を与えても痛がらない
痛感がないということは
おそらく歩ける希望がないと言うのです。

もう1ヶ月、再発防止のために
ゲージに入れて置くようにとのことでした。

私たちは希望の光が見えたと勘違いして
歩行介助用ベルトを買ったり
ペットバギーでお散歩させてみたりしていたのですが

がっかり、力が抜けてしまいました。

でもナナちゃんは生きています。
一生懸命生きているナナちゃんを見ていると
いつか歩けるような気がしてきます。

まだリハビリもできない状態で
一喜一憂していますが
これから先はなが〜い
もしかして奇跡はおこるかもしれないし

あきらめないゾー!
ナナちゃんガンバッ!


ニックネーム まちゃみん at 00:01| Comment(2) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ヘルニア術後21日目

ダックスのナナちゃん
ヘルニアの手術後20日目で
後ろ足の裏を触ると
ツンツンと大きく蹴りかえしてきたそうです。
エッエッ〜!
コレを聞いたらうれしくて
飛んで見に行かないわけには行きません。
ナナちゃ〜ん、
ホントだ〜
蹴ってる蹴ってる

これって

神経が通っていますよね!!!

術後21日目、動画を撮ってきました。
携帯で撮ったので画像が悪いですが見てくだい!!
刺激を与えている手を、大きく2回ほどつき返してきています。





うちの子たちに買ったペットバギー。
ちょっと恥ずかしくてあまり使っていません。
それにうちの子たち、バギーから飛び出しちゃうし。
それでナナちゃんに貸してあげました。
初乗りです。




「ナナちゃん、ええわ〜ええわ〜」と言っているのが
私のおばで、
ナナちゃんが歩けなくなると言ってオイオイ泣き続けていたママです。

今では希望が見え始め、初乗りナナちゃんよりはしゃいでいます。

よかったよかった。
どうぞこのまま再発しませんように
どうぞ以前のように歩けますように。


ML_TS3A0139.JPG




ワンワンわーるど





ニックネーム まちゃみん at 13:47| Comment(6) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ナナちゃんに変化が

7月16日にキャンとないたきり歩けなくなったナナちゃん

7月17日に椎間板ヘルニアの大手術をしました。

お医者さんのお話では歩けるようになることはほとんどないということでした。
それが、術後2週間経った頃から
しっぽに力が入ることがありました。
おしっこしようねと言ってお外に連れて行くとお外でおしっこしてうんちしました。
それからも
以前からしていたトイレに連れて行くと
ウンチをします。
それからおしっこもします。
すごいでしょ!!希望が持てると思いませんか!
膀胱を押さえてやらないとおしっこができないと言われていたのですが
ちゃんと指定の場所で自力でできたのです!
それって神経があるから、感覚があるからじゃないのでしょうか。
すごく希望がわいてきました。
うれしくてしかたありません。

8月2日、抜糸しました。

縫ったところは肉がもりしっかりとくっついています。
病院から帰って
ナナちゃんのママがお部屋にナナちゃんをおろすと
なんとナナちゃんの右足が
パタパタパタパタパタと10回ほど上下したそうです。
実は私が7月31日に会いに行ったときも
左足がパタパタパタと3回上下したのを見たのです。
でもそのときは見間違いかなあ、
それともさすった具合で足がゆれたのかなあと
半信半疑でした。
そういうことって
どうなのでしょうか。
足がダラ〜ンとして動かせなくなってしまったと言うことは
神経が切れているのですよね。
でもパタパタ動いたと言うことは
神経がつながりはじめていると言えないのでしょうか。
もしかして
歩けるようになるのではないのでしょうか。


TS3A0131.JPG     TS3A0132.JPG

お医者さんの話ではゲージに入れておとなしくさせておくようにと言うことです。どうなんだろう。
私はすぐにでもリハビリしたらいいと思うのだけど。

ナナちゃんの動画を載せます。
見るのがかわいそうに思われるかもしれませんが
ナナちゃんはがんばっています。
今はこの状態ですがゼッタイ歩けるようになると信じています。
そしてダックスを飼っている多くの方に
知っていただきたく載せました。
ナナちゃんのママがこのことを希望しました。

がんばっているナナちゃんを応援してください!






ワンワンわーるど




ニックネーム まちゃみん at 00:16| Comment(6) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

大嫌いな動物病院

ナナちゃんは
私の一番嫌いなN動物病院で手術しました。

うちのかわいいココが臨月のとき
「先生、時間外にもしものときは先生と連絡がつくのでしょうか」と私が尋ねたら
「土曜日は朝遅くまで寝てるしィ〜、その後は遊びに行くしィ〜、日曜日は大抵いないしィ〜、留守電入れてくれてたら聞くかもぉ〜」(ちょっと誇張してまフ)
って言いくさったのです。

オマエ医者かよ?
動物が好きで医者になったんとちゃうんかよ?
命助けようっと思ったんとちゃうんかよ?

ちゃうんか、
そうかお金儲けしたかっただけなのね。

心配していたことが的中、
夜中、産後のココが痙攣を起こし始めた

ココを毛布にくるんで
「センセ〜イ、助けてくださーい。ココが死にそうなんです。」
病院兼自宅前で私と主人は叫びました。
なのに電気一つつけてくれませんでした。
全くいないふり

主人が「クソッタレー」と叫んで
次の病院へ走りました。

初めて行ったG病院ですが夜中2時、
先生ご夫婦が出てきて親切にココを診断してくれました。

そんな病院もあるのです。

ココは元気になりました。
初めての病院で
ココは命を救ってもらいました。
先生ありがとう!!!

そして、
あの問題のN病院
私たち夫婦はそこの病院の前を通るたびに
セ〜ノ〜で掛け声かけて
「クソッタレ〜」と車の中で叫ぶことにしています。

なのに
ナナちゃん、あの病院かあ〜。
以前からのかかりつけの病院なんだって。

私はイカってます
ダックスは4匹に1匹の割合で椎間板ヘルニアがあるのなら
なんで気をつけるように指導しなかったの

来院するダックスの4匹目は椎間板ヘルニアになるかもしれないんでしょ。
医者ならわかるように素人に教えろよ。
なってからじゃ遅いのよ。
なる前に指導しろよ!

なんで避妊手術をすすめるの!
ホルモンのバランスが悪くなって肥満になるケースが多いでしょ
肥満になったら椎間板ヘルニアになるリスクが多いじゃん
子宮がんになるケースとどっちが多いの
なんでダックスにすすめるの!

なんか納得いかない


とにかくワンは家族の一員なんだから
動物病院の先生

家族の命預かってる自覚しろよ!









ワンワンわーるど

ニックネーム まちゃみん at 16:53| Comment(12) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナナちゃん

身内ンちのダックスのナナちゃん、
すごくいい子なんです。

数日前から玄関の段差が飛び上がりづらくなっていました。
そして悪夢の16日の祝日
キャンと言ったきり後ろ足が立たなくなってしまいました。
でも休日でどこの病院も電話にさえでてくれません。

一晩苦しみ
次の日朝一番にかかりつけの病院へ連れて行きました。

椎間板ヘルニアと診断され
即、大手術

すでに後ろ足の痛感がなくなっていました。
その場合は手術をしても
下半身麻痺になる可能性が高いと言われました。

私がネットで調べたら
麻痺してから42時間以内に手術をすれば直る確立が高いと書いていました。

飼い主のママは
私の育て方が悪かったと言って泣き通しです。

ナナちゃんは避妊手術のあと、肥満になりました。
玄関の上がり口は昔の家なので段差が相当ありました。

いろいろなことが重なったのかもしれません。
飼い主のママは
太らせたことや段差を上がり降りさせたことをすごく後悔していました。

私がネットで調べたところ
もちろんそれらのことが発病のきっかけになったかもしれませんが
遺伝性であることのほうが多いようです。
ダックスの4匹または5匹に1匹の割合で発病するそうです。

そうだとわかっていたならば
飼い主は気をつけていたでしょうが
素人にはそのような知識がありませんでした。

ナナちゃんを見舞って病院へ行ってきました。
ナナちゃんはまだ麻酔がきいているのか舌をビロ〜ンとだしたまま
ワンとも言いませんでしたが
お座りしている前足で喜びを表現していました。

2,3日経たないと痛感がもどるかどうかはわからないそうです。
歩けるようになるかどうかは痛感が戻るかどうかによって決まるようです。

1週間で退院し、その後は自宅でリハビリが続きます。
おしっこも自力でできないようならば
さすってさせてやるそうです。
ウンチは垂れ流しになるそうです。

1年後に歩けるようになった子もいると聞きます。
あきらめず
希望をもって
リハビリしてほしいです。

たとえ車椅子の生活になったとしても
命があるのだから
大切に

そして飼い主のママさん、ナナちゃんとの関係を一段と密なものにしてほしい。

がんばって、ナナちゃん!

nana-yosizumi.jpg



ダックスを飼っている方、どうぞ気をつけてあげてください!




ワンワンわーるど



ニックネーム まちゃみん at 15:48| Comment(2) | 椎間板ヘルニアと戦うダックスのナナちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする