2014年01月28日

隣のマリちゃんに最期の挨拶してきたよ

チロが咳がでるようになって1年は経つかなあ〜
確か脱腸の時に病院へ行って、そのあたりから心臓、肺などの臓器に問題があるといわれたんだっけ

それから月に1度の注射と毎日の薬と飲み続けたけど
老化にはかなわない


よく1年持ったと思う。



息の仕方が苦しそう、体全体を大きく揺らして息してる
もうそろそろ限界だなあと思い
最後の散歩に連れて行った。

14.JPG



そうだそうだ
仲良くしてくれたお隣のマリちゃんに最期のお別れをいわなくちゃね




相変わらず優しいマリちゃん
僕のにおいを忘れないでね〜

13.JPG



じゃあねマリちゃん、長い間ありがとうって挨拶して去るチロ

12.JPG



それから、どうしても気になるので病院へ連れていったら
先生がレントゲンを撮ってくれて、はっきりとわかったけど
もう肺が手のほどこしようがない状態になってた
空気の入るところがほんのちょっとしか空いていない

ところどころガンらしきものもあるらしい


この4日急にご飯がたべれなくなった

これからもっと苦しくなるようなら
相談に乗りますよって先生が言ってた

最初はどういう意味か分からなかったけど

そういう意味ね。


延命治療は望んでいなかったけど、そこまでの心の準備はできてなかったなあ〜



まず日に日にご飯が食べれなくなってるから、自分で死ぬ準備してるんだろなあ



早速、家に帰ってスポイドでお薬をやったら


誤飲して



唇の色が変わり、死にかけた

必死でマッサージしたらなんとか酸素が行き出したけど

死と隣り合わせの状態までになってるのを実感





チッコするチロ

6.JPG



ニックネーム まちゃみん at 10:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
涙しか出んわ。
Posted by マメ母 at 2014年01月31日 12:35