2012年11月25日

気持ちいい〜

ピコはホウレイ線が気になるらしい


フェイスマッサージ中

face蜀咏悄.JPG


ウヒョヒョ〜かあちゃん、コチョバイよ〜〜〜

face1蜀咏悄.JPG

ニックネーム ピコのママ at 14:22| Comment(2) | 今日のピコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

脱腸チロ走る

ブタチロですがどこまでも伸びる首〜
小さめのエリザベスカラーでは傷口に口が届きます。

病院に慌ててもどり、風船みたいに空気で膨らませたエリザベスカラーに交換してもらいました。

ところが、それを超えて伸びる伸びる首〜

仕方なく、空気エリザベスカラーをつけた上に、おしりの隠れるほどの長めのケープを着せました。W  
そのときのチロ 一番下の写真

それがまた失敗でした。

ケープの端がわずかに傷口に擦れて、赤く腫れる!

そういう問題じゃなく腫れたのかもしれませんが・・・
(肛門膿腫いわゆる痔ろう)

それで、とうとうこういう結果に至りました
(普通のエリザベスカラー)+(空気で膨らませるエリザベスカラー)のW使用

W使用のチロ

A8MsLFYCIAEN7y5.jpg large.jpg
  
肩凝る〜って感じ

コピー 〜 TS3A1339.JPG


今日で術後7日目
庭に出すと走りました!
オ〜元気

ごはんもいっぱい食べて

山盛りうん@も出ました。
うれしくてアップしたいくらい


ただ、縫合箇所ではないところで、よくわからないのですが、おしりに小さな穴開いてます。
グチュグチュといまだに何か液体が出てきています。時々空気もス〜と出てきます。

チロのおケツは、今もグチャグチャですが、昨日よりはずっとよくなりました!


ニックネーム ピコのママ at 23:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

脱腸チロ経過

脱腸の手術は大成功でした。

ところがオムツで失敗しました!

蜀咏悄.JPG


2日目も順調に回復していたのですが

病院でいただいたオムツが切れたので、ジャスコへ急いでオムツを買いに走りました

購入するときからイマイチのオムツだな〜と思ったのですがそれしかなくて(写真は病院でもらったオムツで快適だった方)購入

ところがそれ、分厚くてシッポの穴も小さい

その上、ずり落ちないようにオムツの上からバンドを締め、
パーフェクトに装着完了

それから数時間後、

ドンドン蒸れてきたようで、とうとう夜には膿み始め
熱が出ました。
ガマンガマンでもうダメだ〜。
明け方4時に電話して先生に診てもらいました。


傷口はグチュグチュですがそれよりも悪いのが熱の方、

肺炎を起こしてしまいました。


傷とはまた別問題で年をとっているので免疫力がないからだそうです


でも、私としてはオムツとともに悪くなったような気がしています。


もう怖くて日曜日も、毎日毎日病院で診てもらっています。

時間外でも緊急で診てくださるこのお医者様に感謝


今は熱も下がりました!

写真は元気がなさそうに見えますが
食欲旺盛なので、大丈夫です。

蜀咏悄2.JPG


蜀咏悄3.JPG


どこまでも体を曲げて、執拗にまでおしりの傷口を舐めるのでエリザベスカラーと服の両方を使用してます。








ニックネーム ピコのママ at 13:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

脱腸チロ無事帰還

無事手術が終了しました。

PAP_1339.JPG



オムツの中は血まみれ



相当痛そうです。




右後ろ足が思うように動きません。



ひょろけます。



食事は食べるようなら与えてくださいと言われましたが


食欲だけは全く衰えず


フラフラしながらたらふく食べています。


手術当日の傷口の記念写真 


ーーーー閲覧注意−−−−

閲覧注意写真はこちらからどうぞ
ニックネーム ピコのママ at 17:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チロ脱腸になる

突然ですが
チロが脱腸になりました!
いわゆる会陰ヘルニアというやつです。

飛び出ているところは残念ながら写真に撮っていませんが
もしも他のワンちゃんにも同じような症状がある方のために
記録しておきます。


思い当たる症状

@1年ほど前のことです。
ウンチをした後、肛門をウェットティッシュで拭いてやろうとすると痛がりました。
病院へ行ったのですが原因わからず。
1ヶ月ほどで痛がらなくなりました。

Aウンチが細くなりました。
庭に出るたびに、散歩に出るたびに、ウンチを小分けしてするようになりました。

B肛門が気になって診察してもらってから約1年ほど経過後
ある日突然、シッポの右横、お尻の片側だけがポコッと突出
下の写真の黄色い丸枠のところあたりでした。残念ながら飛び出てるときの写真は撮っていません。

PAP_0000.JPG


たまたま撮っていたチロお尻画像で、突出していた部分を解説。
どちらの写真も飛び出ていないときの正常な写真です。誤解ないように

PAP_0044.JPG


なんだか背中もどこもかしこもボコボコしているように思えて慌てて病院へ。
 病院ではちょうど他の犬の脱腸手術がまさに行われている最中でした。
しばらく待って先生に診察してもらったときにはすでにデコボコは引っ込んでいました。
おそらくアレルギーでしょうということでアレルギーの処置をして帰宅。

C最近、なんだか肛門が飛び出てる気がするな〜。
あれっ、チロの肛門が黒くなってると思ったことがありました。
でも、数日経てばまた正常にもどってました。

Cそれから2週間後
チッコがチョロチョロ垂れ流しになり、オシメをしました。ウンチもなかなかでなくなって、30分ほど気張リ続けました。とうとう痴呆になったのかしらと思っていましたが、ひょっと見るとまた、お尻が片方だけ突出しているではありませんか!
脱腸と確信し病院へ駆け込みました。


そして今、手術の真っ最中です。

脱腸チロ、今頃は手術台で張り付けの刑に


PAP_0007.JPG


PAP_0002.JPG
チッコがチョロチョロ垂れ流しのため、あそこが湿気ているのがよくわかりますね〜






ニックネーム ピコのママ at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする